張り替えナビ

  • TOP
  • 張り替えナビ サイズ

サイズ

畳にもサイズが色々あるのでそれをお話していこうと思います。サイズを知っていると張替えの時にとても便利ですよね。

まずサイズが縦に191センチと横に95.5センチあるのが【京間】と呼ばれるものです。別名、本間間と呼ばれています。このサイズが多く利用されているのは関西方面に多く利用されているようです。
サイズによって利用されている地域が変わるというのはなんだか面白い話ですね。
次に縦に188センチ、横に94センチというサイズが六ニ間と呼ばれていて別名で佐賀間と呼ばれています。これは九州方面で主に使われています。
では六ニ間があるのであれば六一間があるのではないか?と考える人もいるかと思います。その通りサイズが縦に185センチと横に92.5センチという先程よりも少し小さいサイズが六一間と呼ばれています。

コレは主に広島県や山口県を中心とした瀬戸内海の沿岸技師の地域に多く利用されています。

そしてそれと似たような名前が続きます。縦に182センチで横に91センチの三六間というもの、それから縦176センチ、横88センチの五八間というもの、そして最後に団地間と呼ばれている縦に170センチ、横に85センチと呼ばれているものがあります。
最後の団地間というのはその名の通り団地やアパートに多いのでこの名がついたと言われています。
余談ですが、障子やふすま、網戸といったものにはこのようなサイズによる名前の違いはないようですね。

張り替え業者おすすめナビ一押し

おすすめ張り替え110番

張り替え110番

サイト名 張り替え110番
URL http://sweethomefloripa.com/
TEL 0120-949-501
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

張り替えのあれこれ

ページの先頭へ