張り替えナビ

  • TOP
  • 張り替えナビ 構造

構造

では次に構造についてお話していこうと思います。作っているのはイ草と稲ワラだということは先ほどお話したとおりです。しかしそれだけではどのように作られているのか内側の部分を知ることができません。なので多くの人が理解しやすいようにどのように作られているのかお話していこうと思います。
張替えの時でもどこがどうなっているのか理解することでより良く理解を深めることができるのでこれを機会によく知っておくのがいいと思います。

まず最初に表面に見えている畳の面の部分と芯の部分に当たる畳床を重ねていって畳縁というものを縫いつけて出来上がります。
非常にシンプルな作りになっていて基本的にはワラを主な原料としています。それを規則正しく縦や横に並べることに寄って形作られていくんですね。
昔のものはこの、ワラのみで作られているものが殆どでしたが時代が変化して人が住みやすく鳴るのも考慮してどんどん改良されていきました。
なので最近ではその他にもフォームポリスチレンという材料などが使われるようになってきました。

またよリ脱臭効果などを増やしたいという考えの人が増えてきたこともあって備長炭を利用したものも増えてきています。
障子やふすま、網戸の選択肢が狭いなか、畳はこのように沢山の種類の中から選ぶことができるようになっているのでとても便利ですね。

張り替え業者おすすめナビ一押し

おすすめ張り替え110番

張り替え110番

サイト名 張り替え110番
URL http://sweethomefloripa.com/
TEL 0120-949-501
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

張り替えのあれこれ

ページの先頭へ