張り替えのあれこれ

  • TOP
  • 襖の張り替え方について

襖の張り替え方について

襖の汚れは非常に目立つもので、たったひとつあるだけでもお部屋の印象を悪くしてしまいます。また、襖の張り替えは、お部屋のリフォームの中で一番手軽で簡単そうなイメージを持たれている方がいらっしゃいますが、失敗すると取り返しがつかず、それを直そうとして泥沼にはまってしまうことがありますので、襖の張り替え方はしっかりと熟知しておく必要があります。
一般的な襖の張り替え方としては、まず使用していた襖の順番を覚え、縁をはずしていくことから始まります。
それから引き手をはずし、薄いのりと濃いのりを用意しておくのですが、新しい襖紙へのりを塗っていく時、ビニールシートが敷かれた平坦な場所で行わないとムラができたり、修正のきかないシワが出来上がったりしてしまいますので、先に用意した二種類ののりを使い分け、そっと乗せていくことが襖の張り替え方のポイントです。
そこまで進んだら、なでバケと呼ばれる道具で接着面に入り込んだ細かな空気を追い出し、四隅の飛び出した紙を切るか、折り曲げるなどして整形していきます。
あとは襖紙が乾くまで刺激を与えないよう管理しておくだけですが、本来の襖の張り替え方はここに書ききれないほど多くやり方があるので、興味のある方は色々調べてみてはいかがでしょうか。

張り替え業者おすすめナビ一押し

おすすめ張り替え110番

張り替え110番

サイト名 張り替え110番
URL http://sweethomefloripa.com/
TEL 0120-949-501
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

張り替えのあれこれ

ページの先頭へ