張り替えのあれこれ

  • TOP
  • 障子の張り替え

障子の張り替え

障子の張り替えというと、ただ古い紙を剥がした後で、しわやムラが出来てしまわないように貼るだけのように思えてしまいますが、美しい仕上がりと障子紙の持つ効果を最大限活かすためには、豊富な知識と技術が必要になります。
まず、障子の張り替え手順としては、水やぬるま湯をたっぷりと含ませたタオルで湿らせ、丁寧に剥がしていくことが一般的ですが、この時に少しでも破ってしまうと綺麗に剥がせなくなってしまいます。面倒だからと障子戸に直接水をかけてしまうと、反りや曲がりの原因となりますので、簡単に手早く剥がす、ということはできません。
仮に古い障子紙を剥がせたとしても、きちんと戸の寸法にあったサイズに切り分けて障子の張り替えを行うためには、専用の道具が必要となり、ご家庭にある定規やメジャーなどで測られてしまうと、非常に見栄えの悪い状態になることがあります。
また、のりは中桟から塗り、外桟は念入りに塗るようにしますが、単にのりを塗ればいいというわけではなく、のりの濃度を薄くしたり、濃くしたりすることによって張りの強さを調整するという技術がいるため、綺麗に障子の張り替えを行いたい、これからも障子のある素敵な空間で過ごしていきたいとお考えであれば、張り替えの専門業者へご相談されることをおすすめします。

張り替え業者おすすめナビ一押し

おすすめ張り替え110番

張り替え110番

サイト名 張り替え110番
URL http://sweethomefloripa.com/
TEL 0120-949-501
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

張り替えのあれこれ

ページの先頭へ