張り替えのあれこれ

  • TOP
  • 障子紙の種類と魅力

障子紙の種類と魅力

ここでは、近年あまり見られなくなった和室と共に存在が薄れ始めている障子紙の種類と使用例についていくつかご紹介し、その魅力をお伝えしていきたいと思います。
まず、最も一般的な障子紙は《レーヨン》と呼ばれる繊維が40%以上配合されたものであり、価格が安い割に美しい光沢と強度があるため、一軒家やマンションのみならず、ホテルや旅館などにも使用されています。
次にマニラ麻やビニロンといった特殊繊維が40%以上含まれている《混抄障子紙》は、主に高級旅館や和紙に目のある方などが使用されているもので、手すき和紙の感覚を残し、独特の風合いがあるのが特徴です。
そして、より材料が厳選され、手間暇かけて作られている《手すき楮障子紙》というものは、障子としての風合いや丈夫さが抜群で、高級料亭や茶室のような純和風の空間に用いられています。
さらに、裏面にプラスチックフィルムを接着したり、両面からサンドイッチするようにして作られる《プラスチック障子紙》というものがあり、小さなお子様がいらっしゃるご家庭や公共建築物のような人の出入りが多く、見た目よりも丈夫さが要求されるところで重宝されています。
その他にも消臭効果のあるものや、色とりどりのカラー障子紙などもありますので、気になる方は一度専門業者までお問い合わせください。

張り替え業者おすすめナビ一押し

おすすめ張り替え110番

張り替え110番

サイト名 張り替え110番
URL http://sweethomefloripa.com/
TEL 0120-949-501
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

張り替えのあれこれ

ページの先頭へ