張り替えのあれこれ

  • TOP
  • 網戸の網は同じじゃない!張り替えるときのポイント

網戸の網は同じじゃない!張り替えるときのポイント

素材も形状も色々

窓の外に取り付けられていて、窓を開けた時に向こう側に素通しにならないようにしつつ、通気性はよく、空気の入れ替えが出来るというのが網戸の特徴ですが、よく掃き出し窓に取り付けられているものでも張られている網の種類は色々あります。網戸の修理ではそれらの中から適したものを取り付けてもらうことが必要になります。また、網戸の交換の際は、従来のものではなく、アコーディオン式だったり巻取り式だったりする網戸に交換してもらうのもよいでしょう。
網戸の張り替えを行なうことで網戸の機能性を上げることも出来る場合がありますので、まずは網戸にどんなものがあるのか見ていきましょう。

網戸の素材について

網戸に取り付けられている網は、違うものを見比べてみると、網目の大きさが異なる場合があります。メッシュという単位で呼び習わされている網目は、細ければ細かいほど、網戸に虫がついても侵入されにくいということになります。網戸が虫の侵入経路になると、夏場などは蚊などの被害にあう場合があるので、細かめのものが良い場合も多いようです。また、網戸の素材自体は、ポリエステルやポリプロピレンといった合成繊維のものもあれば、グラスファイバーを使っているもの、ステンレスを使っているタイプなどもあるので、網戸の修理の際は今までと違う素材のものを選ぶのも良いかもしれません。特に、ステンレス製やグラスファイバー製の網は頑丈さにも定評があり、ペットを飼育されているお家や小さなお子様がいるご家庭で、網戸の張り替えを頻繁に行わなければ行けないもので必要だったところに使用すると、交換回数の削減に繋がります。また特殊な加工をされたものだと外側から内側が見えにくいマジックミラーのようなコーティングを施されたものもあるようです。

形式の違い

通常の網戸は、アルミサッシなどに網を張ったものですが、これ以外の網戸の形状は場所によって使い分けがされていることが多いようです。特に玄関ドアを開けっ放しにすることが多い夏場などに活用できるのが、後付タイプのロールスクリーン状の網戸です。また、アコーディオンカーテンのカーテン部分にメッシュを使い、網戸として使用できる物などもあるようです。

張り替え業者おすすめナビ一押し

おすすめ張り替え110番

張り替え110番

サイト名 張り替え110番
URL http://sweethomefloripa.com/
TEL 0120-949-501
  • 公式HPはこちら
  • 徹底分析はこちら

ページの先頭へ